浜松の名物を食べてみて

必ず浜松のサービスエリアに立ち寄ります

浜松 / 浜松信用金庫

私は浜松の街に行ったことはないのですが、関西から関東方面に行く際には必ず通ります。
新幹線や飛行機を使うときには通り過ぎるだけですが、主人と富士山のふもとの山中湖や伊豆方面に行く際には犬もつれて車で移動をするので、必ず浜松のサービスエリアに立ち寄ります。
いつも、行きは新東名高速道路を使い、帰りは東名高速道路を使って帰ることにしているので、行きは「浜松」帰りは「浜名湖」サービスエリアとなります。
浜松サービスエリアは地元産業のヤマハピアノの鍵盤をモチーフにした建物が印象的です。
中は食べるところやお土産コーナー、コンビニなどがあり、とても明るくて楽しい雰囲気の店内です。
その中で名物のうなぎパイはもちろんのこと、東海地方限定のお菓子などたくさん売っている中、一番のお気に入りはピアノ鍵盤のデザインが入ったパッケージに入っているパイです。
うなぎパイではなくプレーンとチョコ味のかわいいパイです。
パッケージもかわいくて大きさも食べやすくサクッとおいしいので、友人たちへのお土産だけでなく自分たちの分も買って帰ります。
新名神高速道路はまだ開通してあまり時間が経っていないので、建物も駐車場もきれいで、ドッグランや外のテラスなどもあり休憩しやすいというか必ず寄りたいサービスエリアです。

必ず浜松のサービスエリアに立ち寄ります / 浜名湖SAは名物もたくさん販売されている / ヤマハの街でもあり好きな街のひとつです